Azure

高い防御システムWAFの概要とAzureでの利用方法

標的型攻撃やサービス妨害攻撃など、インターネット上でのWEBサービスを対象にした不正攻撃が数多く報告されています。今ではシステムを構築する上でセキュリティ対策を考えることは必須と言えます。 …続きを読む

DDoS攻撃とは?Azureに装備されている防御ツールもご紹介

世の中には情報セキュリティの脅威が数多くあります。その中でも防ぐのが難しいと言われているのがDDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)と呼ばれる…続きを読む

クラウドの監視と保守とは?業務の違いも解説

クラウドでシステムやWEBサービスを導入、設置した後は「監視・保守」が必須です。システムなどの安定稼働を目指すためは、導入して放置するのではなく監視や保守に移行しなければなりません。 しかし…続きを読む

Azure VNetを使用してネットワークセグメントを分けよう

クラウドが主流となっている現在、ネットワーク設定はコンソール上から非常に簡単に行うことができるようになっています。 ただ、基本的なネットワークの知識がないと、意味のない設定やセキュリティ上問…続きを読む

Network Security GroupでIPやポートを制限してセキュリティ対策

クラウドのセキュリティを確保するには様々な手法があります。昔ながらのFirewall(ファイアウォール)やアクセス制御、アカウンティング(認証・認可)など、サーバーがクラウド化したことで益々…続きを読む

Azure Active Directoryでログインの簡易化とセキュリティ向上

Azure Active Directory(Azure AD)は、Microsoft社が提供しているクラウドサービスの1つで、様々なクラウドサービスのアカウントのIDや認証情報を一元管理で…続きを読む

Azureで高可用性を実現するVMSS。負荷分散から自動修復まで

サーバーの高可用性を実現するには様々な手法があります。古くから使われているロードバランサーやDNSによるラウンドロビンなど、現在でも通用する技術ですが、もっと効率の良いサービスがクラウドには…続きを読む

コスト算出が事前にできる「Azure・AWS・GCPの見積もりツール」

Azure・AWS・GCPそれぞれに見積もりツールがあります。これらを利用すると、実際にクラウドサービスを利用した際にどの程度の費用が必要となるのかが見積もりできます。つまり、ランニングコス…続きを読む

クラウド時代の移行ツール「オンプレミスや仮想から他クラウドまで」

ますます高まるクラウドサービスの利用 クラウド時代と呼ばれる昨今においても、物理サーバーを自社内のコンピュータルームに置いているオンプレミス(以下オンプレ)の現場は多いのではないでしょうか。…続きを読む

Azure・AWS・GCPの違いは?最低限知っておきたい特徴を解説

世界中で幅広く利用されているパブリッククラウドに Azure・AWS・GCP が挙げられます。「クラウド」と言えばこれらのどれかに該当するケースが大半です。そして、それぞれに特徴がありますの…続きを読む

クラウド時代の運用監視 Zabbixなどレガシーから最新トレンドまで

すべてのシステムがクラウドで構築され、リリースまでのスピードが非常に早くなっている昨今ですが、安定稼働を求める上でそれらの運用と監視は欠かせない業務となっています。昔ながらのICMPやSNM…続きを読む

Scroll to top