コンサルティング

これからの企業には必須になると言われている「DX」を実現するためには、
変化するビジネスモデルとクラウド全般に対する理解が必要です

ジードが持つクラウド業界での経験は、お客様のビジネスを変革するためにお役立ちするものとなります。
お客様が将来の目標として望んでいるイメージを共有させていただき、ビジネスモデルからインフラ、開発、運用すべての領域で「そのイメージをどう構築すればDXにつながるモデルに変革できるか」を分析し、ご提案させていただきます。

ジードは、「インターネット革命」と言われた時代から最先端ビジネスを身を持って体験してきました。このような経験をバックボーンに持つITビジネスパートナーとして、お客様が永続して成長できる未来を目指していきます。

※DX(デジタルトランスフォーメーション)は、ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるという考え方を基にした、企業が避けて通れないデジタル技術による業務やビジネスの変革のことを言います。

コンサルティングはこのような場合に最適です

  • 競争優位を実現するために、社内システムを次世代に向けて改善したいと考えている経営者やシステム担当役員の方
  • これからDXを推進するために、どうしたらよいのかわからない経営者や役員の方
  • オンプレミス環境からクラウドへ移行したいと考えているシステム管理者の方

システムコンサルティング

クラウドサービスを有効に活用したシステム開発方法をご提案いたします。

クラウドサービスを活用したシステム開発は、既存とは異なる「クラウドネイティブ」と呼ばれる開発手法を取っています。

これまでの開発では、「サーバーを準備した上でそこで稼働するミドルウェアを導入し、その上にシステムを構築していく」といった手法が一般的でした。しかし「クラウドネイティブ」という開発手法では、サーバーという概念がなく、機能単位でシステムを立ち上げていきます。

ストレージとWEBシステムが異なるクラウドサービス上でも、システムを開発し構築できるのが「クラウドネイティブ」です。そのため、サーバーを冗長化構成する必要もなくなり、エンジニアはシステム開発だけに専念できるようになります。

ただ、クラウドでもサーバー単位で構築したほうがベターな場合もあります。そこで、お客様が目指すシステムのイメージを共有させていただければ、クラウド経験豊富なジードのスタッフがコンサルティングをさせていただいた上で、ベストな開発手法をご提案いたします。

インフラコンサルティング

クラウドサービスを盤石な環境で運用させるために、希望にそった構成をご提案いたします。

クラウドでサービスを構築する際には、「どれほどのアクセス集中が予想されるのか」「世界の中のどのエリアで利用するのか」「今後予想される拡張性はどのくらいか」など、その規模感や求めるセキュリティなどがそれぞれのお客様で異なります。

オンプレミス環境からクラウドサービスに安全に接続することが求められたり、エリアによってアクセス状況が異常に大きくなったりするといった場合には、クラウドのネットワークインフラを最適化する必要があります。

セキュリティレベルに関しても、お客様のビジネス状況によって求められるレベルが異なります。そこでまずはヒアリングさせていただいた上で、最適なセキュリティインフラをコンサルティングさせていただきます。

お申し込みの流れ

  • お問い合わせ

    電話・メールにてご連絡ください

  • 担当者からご連絡

    ご希望やご予算などをヒアリングします

  • 契約

    納得いただければ契約を交わします

  • 導入

    お客様の環境をお聞きし、必要な資料を提出いただきます

  • サービス開始

    ジードのスタッフが運用の対応を行います

お問い合わせ・お見積もりのご依頼はお気軽に

  • 24時間受付けております メールでお問い合わせ
  • 受付:月〜金曜/9:00~18:00(土日祝除く) 電話:028-610-7555
トップへ戻る