AWS対応サービス

AWSのロゴ

AWSの管理・導入の支援

クラウド「AWS」でのシステムやサービスを安心・安全に運用していただくために、ジードでクラウドの運用代行を行わせていただくサービスです。
お客様でサーバー運用管理者の方を専任されなくても、ジードの専門スタッフがクラウドを完全に管理するマネージドサービスです。

また、クラウドの導入では、適切なクラウドの選定からセキュリティ・ネットワークまで、お客様のサービスの運用方針に基づいた最適な設計・構築を行います。
クラウドの知識や技術がなくても、ご希望のシステムをジードの20年に渡る知識と実績で実現いたします!

AWSの運用代行

運用代行は、AWS上にあるお客様のWEBサイトやシステムを安定運用するためのサポートです。
丸々全てをお任せいただく、この中からいずれか1つなど、お気軽にご相談ください。

AWSの導入支援

導入支援は、設計や構築、コンサルティングに対応します。

AWSとは?

AWS (Amazon Web Services) は、Amazonが提供するクラウドサービスです。
クラウドサービス開始は2006年からと一番長い歴史をもち、現在世界No.1のシェアを誇ります。
世界25ケ所以上のリージョンをもち、日本では東京に続き、2021年に大阪が追加されて2ケ所の拠点があります。
コンピューティングやデータベース、分析など200以上のサービスが提供されており、開発コストや期間の短縮につながります。

ただし、請求は米ドルでの換算になっており、レートにより変動するのでご注意ください。

※サーバーを運用するデータセンターの地理的な拠点のこと。

AWSの特徴

  • EC2を利用してクラウド上で仮想サーバーの構築が可能
  • OSやミドルウェアが用意されているので、セットアップやインストールが不要
  • Amazon Linux、CentOS、Debian、Windowsなど、OSを自由に選べる
  • インターネットを通じて、どこからでも操作が可能

クラウドサービス

クラウドサービスには様々な種類があり、AWSが提供するサービスは一般的には「IaaS」と「PaaS」と呼ばれています。
これら全てのサービスはインターネットを通じて提供されます。

クラウドの提供サービス
IaaS

「Infrastructure as a Service」の略であり「イァース」と発音します。
サーバー、メモリ、CPUなどのコンピュータ機器、ネットワークなどのインフラをクラウドで提供するサービスです。
Amazon EC2はIaaSに分類されますが、上記に加えてファイアウォール機能も付いています。

PaaS

「Platform as a Service」の略であり「パース」と発音します。
OS(UNIX/Windows)やミドルウェアを稼働させる環境をクラウドで提供するサービスです。

SaaS

「Software as a Service」の略であり「サース」と発音します。
パッケージ製品として提供されていたソフトウェアをクラウドで提供するサービスです。ブラウザや管理ツールなどからサービスへとアクセスし、ログインするだけでソフトウェアを操作ができるという特長があります。代表的なSaaSとして、Google社が提供しているメールサービス「Gmail」やGoogleスプレッドシート、Googleドキュメントなどがあります。

お問い合わせ・お見積もりのご依頼はお気軽に

  • 24時間受付けております メールでお問い合わせ
  • 受付:月〜金曜/9:00~18:00(土日祝除く) 電話:028-610-7555
Scroll to top