クラウドの監視・運用設定

クラウドを運用するのに必要な監視や
日々のスムーズな管理を実施するための各種設定を行います

システムやWEBサイトの構築後に、クラウド運用で必要な監視や障害時の対応、日々のスムーズな管理を実施するための各種設定を行います。監視対象のサーバーにエージェントをインストールすることで、ディスク使用量やネットワーク使用量、ロードアベレージ(CPU負荷率)などの収集を実施します。

運用監視には、クラウド監視ツール「Azure Monitor」や統合監視ツール「Zabbix」などを活用いたします。そのほか、クラウド運用を日々管理する上で必要となるデータのバックアップやアクセス集中対策ツールの活用、各種ミドルウェアの初期構築など、ご要望に合わせた対応が可能です。お客様の環境レベルに見合うセキュリティ対策を検討し、ベストなご提案をいたします。

オンプレミス環境からのクラウド移行の場合は、セキュアなネットワーク空間であるプライベートネットワークにおける管理も必要になります。そこで、お客様のクラウド環境やお客様側の運用・緊急時のルールに応じた柔軟な監視・管理設定を実施し、運用の効率化を実現します。

[監視・運用設定の特徴]
  • ご利用環境や運営のご要望に応じて対応
  • クラウド、ネットワークの両方の対策が可能

クラウドの監視・運用設定はこのような場合に最適です

  • クラウドの運用や監視をするに当って、必要な設定を行ってほしい
  • システムやWEBサイトの規模やサービスに見合った最適な環境を整えたい
  • クラウドやネットワークスのセキュリティ対策に自信がない
  • 現状の運用方法では不都合が多く、改善したい
[監視・運用設定の料金]

初期費用 110,000円 月額 27,500円〜

※表記価格は税込みです。
※内容により料金が変わる場合があります。
※クラウドサービスの利用料金は含みません。

監視・運用設定の内容

お客様の環境やサービスに最適な各種設定を代行します。
記載のないツールにも対応可能ですので、ご相談ください。
また、ジードでは専門スタッフによるクラウドの監視・運用代行も行っておりますので、併せてご検討ください。

▼ 表は右にスクロールできます

用途 項目 対象
監視 PING 応答監視 応答の有無、応答時間
リソース監視 サーバー機器のリソース監視
WEBサービス応答監視 応答コード、応答時間、応答内文字列チェック
インスタンス稼働状態監視 インスタンスの稼働状態
データベース応答監視 データベース接続、SQLクエリ応答
ログ監視 Windows イベントログ、テキストベースのログファイル、/var/log 以下のファイル、syslogが出力するファイル、アプリケーション独自のログファイル等
プロセス存在監視 プロセスが存在しているかを監視
プロセス応答監視 プロセスが応答するかを監視
ジョブ監視 ジョブの実行結果
運用 アクセス集中対策 Webサイトに対してCDNの利用
不正アクセス防止 サーバーやアプリに対してファイアウォール、IDS/IPS、WAFなどを設定
ウィルス対策 ウィルス対策ソフトの設定
不具合パッチ対応 クラウドのサービスによるパッチの自動更新の設定
バックアップ設定 クラウドのサービスによる自動バックアップの設定
各種ミドルウェアの初期構築 サーバーに対して任意のミドルウェアのインストール
セキュリティ セキュリティソフト設定 サーバーに対してセキュリティソフトのインストールと設定
脆弱性対策 サーバーやアプリに対してファイアウォール、IDS/IPS、WAFなどを設定

※その他ご要望により個別設定を行います。

お申し込みの流れ

  • お問い合わせ

    電話・メールにてご連絡ください

  • ヒアリング

    担当者が、ご要望やクラウド環境などをお聞きします

  • ご提案

    ヒアリングを元に最適な設定のご提案をし、お見積りを作成します

  • 契約

    納得いただければ契約を交わします

  • 設置

    お客様のクラウドに設置作業を行います

  • テスト・納品

    テストが実施され、問題なければ納品となります

お問い合わせ・お見積もりのご依頼はお気軽に

  • 24時間受付けております メールでお問い合わせ
  • 受付:月〜金曜/9:00~18:00(土日祝除く) 電話:028-610-7555
トップへ戻る