マネージドホスティング

マネージドホスティングとは?

マネージドホスティング本格的なサーバー運用を安全に容易に実現するために、お客様側でサーバー運用管理者の方を選任されなくても、ジードの専門スタッフがサーバーを完全に管理するサービスです。

お客様は、サーバー運用方針と運営管理確認を行っていただくだけで良い、アウトソーシングサービスです。

本サービスは、基本サービスと各種オプションサービスによって構成されています。

マネージドホスティングのよくある質問

基本サポート内容

1. カスタマーサポート

サーバーの運用に関するご質問を、メールにて承ります。

2. セキュリティ対応

JPCERTで発表された致命的なセキュリティホールについて対応を実施します。
※パッチ適用に関しては、システム動作に影響する場合がありますので、お客様とご相談の上対応をさせていただきます。

3. サーバー監視

項目 内容
サーバー死活監視 1分おきに "PING" による監視を行い、到達性が失われた場合、アラートが発生します。
ディスク監視 監視サーバーにてディスクの容量を監視します。90%に達した場合、お客様宛にメールします。
オンサイト監視 サーバーの温度やファンの稼動異常、異音、異臭、アラートランプの点灯等、リモートで確認できない項目を確認します。

4. 障害対応

サーバー監視により異常を検知した場合、即座に状況を確認し障害対応を実施します。

5. その他

基本サポートには、データセンターの利用、電気料、DNS、運用監視サポートが含まれます。

セキュリティ対応

1. UTM

ファイアウォール、侵入検知・防御機能に加え、アンチウイルス、Webフィルタ、アンチスパムといった処理を実現する高性能・高機能なUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)セキュリティアプライアンスを導入しています。

2. セキュリティ設定

最小限のサービス、ポート開放を実施し、IPによるブロックを実施します。

カスタマイズ

1. ハードウェア

用途に合わせて、複数のサーバースペックを選択することが可能です。また、独自のネットワーク機器をコロケーションサービスと合わせて設置していただくことも可能です。

2. ソフトウェア

OSは、次の中から選択することが可能です。

  • Red Hat Enterprise Linux
  • Centos
  • Windows

3. ネットワーク

標準で利用可能な共用線以外に、独自の回線やファイアウォールを設置することが可能です。

サービスプラン詳細

お客さまの業務目的により、3通りのコースからサーバースペックを選択いただけます。

エントリー PowerEdge R200シリーズ
CPU Xeon2コア
Mem2GB
HDD 500GB (RAID1)
スタンダード PowerEdge R300シリーズ
CPU Xeon4コア
Mem4GB
HDD 1TB (RAID1)
プロフェッショナル PowerEdge 上位シリーズ
要相談

OS

  • RedHat Enterprise Linux
  • CentOS
  • Windows

その他

サポート及び回線等に関する各種サービスがございます。

オプションサポート内容

常時発生する作業について、基本サービスにプラスしてご利用いただけます。

1. シルバープラン 設定変更・追加
2. ゴールドプラン
  • ファイル数の監視
  • システムログの採取・監視・蓄積
3. プラチナプラン 準備中

各種インストール

各種ソフトウェアのインストールを実施いたします。

  • データベース
  • モジュール
  • メール関連
  • アクセスログ解析
  • ウィルスチェック
  • 決済関連
  • その他

バックアップ

お客さまの大切なデータを、バックアップサーバーへ保存します。

1. デイリーバックアップ 毎日1回 × 7日、バックアップを実施いたします(7G)。
2. ウィークリーバックアップ 1週間に1回、バックアップを実施いたします(1G)。

帯域保障接続

安定した接続環境を保証する帯域保障接続

  1. KDDI 帯域保障接続
  2. NTT 帯域保障接続

ブロードバンド接続

コストメリットのあるベストエフォートタイプ接続

NTT Flet’s回線

お問い合わせ・お見積もりのご依頼はお気軽に

  • 24時間受付けております メールでお問い合わせ
  • 受付:月〜金曜/9:00~18:00(土日祝除く) 電話:028-610-7555
トップへ戻る