情報セキュリティ基本方針

  • TOP
  • 情報セキュリティ基本方針

株式会社ジードは、「クライアントへ安全・安心のサービスを提供しつづけるため」日々変化する脅威や情報技術、法制度に対応すべく、情報セキュリティマネジメントシステムを構築、運用、維持し、さらに継続的に改善を図ります。 そして以下の通り、情報セキュリティ基本方針を定め、全社員に周知徹底を図り、情報資産の安全性および信頼性の確保に万全を期し、社会とお客様ならびに株主・投資家の皆様の信頼に応えてまいります。

1.当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、情報資産への不正アクセス、情報資産の紛失、漏洩、改ざんおよび破壊などの予防ならびに適切な是正処置を講じる。また万一の事故発生に対しては早期復旧と再発防止に努める。

2.当社は、情報セキュリティ対策について、推進・運用組織を定め、役割と責任者を明確にし、運用、維持改善に努める。

3.当社は、職務の遂行において使用する情報セキュリティに関する法令を遵守するとともに、知的財産権、個人情報の保護を確実にする。

4.当社は、役員、従業員および協力会社社員に対し、情報セキュリティに対する知識と意識を向上させ、情報資産の適正な利用を行うように、継続して教育訓練を実施する。

5.  情報セキュリティ関連規程および手順に従わない場合は、就業規則に定められている懲戒規定、または契約に基づき処罰する。重大な違反である場合には、解雇または法的措置を講ずる。

 

平成29年7月1日 制定
株式会社ジード
代表取締役 武田 文夫

情報セキュリティ基本方針

  • 情報セキュリティ基本方針