お知らせ

あなたは利用しますか? 新型コロナウイルス接触確認アプリ

 先月6月19日、日本版「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」がリリースされました。

 このアプリ、AppleとGoogleから提供される API(AGF)を利用していて、各スマホ端末間は、Bluetoothでアクセスして履歴を残すようです。

 GPSなどの位置情報を使わず、あくまで接触の記録は全て端末で管理され中央サーバなどで一元管理はされないからプライバシーは保てると。

 セキュリティ面もAppleとGoogleなど、それぞれの基準を満たしているとのこと。

 この中央サーバで管理せず、AppleとGoogleから提供される API(AGF)を利用するやり方は、ドイツが先行して提供したアプリで採用され、公開後わずか1日で650万件ダウンロードされ、欧州圏の他国より順調だそうだ。

 といっても想定外のことが発生、などといわれると、どうしようもない。

 さて、あなたは、このアプリ利用しますか?

 ■厚生労働省サイト:新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)とは?
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

お知らせ