お知らせ

ロシアの凶悪ハッカー集団

5月7日のITブレークスルーマガジンでは、ハッカーについて書きました。

その翌週、ロシアの凶悪ハッカー集団が「米ウイルス対策ソフト3社をハッ

キング」というニュースが、ネット上をかけめぐりました。

ウイルス対策ソフト3社というのは、大抵の方がきいたことのある会社、

トレンドマイクロ、シマンテック、マカフィーの3社です。

これは、大変重要なことで、ウイルスを守るためのソフトを開発した

プログラム(ソースコード)が、ハッキングを受けて、漏洩したということです。

■トレンドマイクロ、サイバー攻撃を受け情報漏洩を起こしていたことを認める
https://security.srad.jp/story/19/05/20/0638200/

上記記事で、トレンドマイクロ社は、ソースコード漏洩を否定していますが、

ある取材では、漏洩しているとの情報も流れています。

以後、上記3社の対応が注目されます。

お知らせ