お知らせ

仮想通貨マイニング「Coinhive」裁判、無罪判決

勝手にサイト閲覧者のパソコンのCPUパワーを使い、仮想通貨をマイニング

(採掘)するしくみを自身のサイトに埋め込み収益を得ていたウェブデザイナー

への裁判は、先日「無罪」判決がくだされた。

■詳細は、次のサイトを参照されたい。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/28/news121.html

概要は、こうだ。

Coinhive(コインハイブ)開発チームが開発した専用のJavaScriptコードを、

サイトに埋め込むだけで、仮想通貨「Monero」を他人の力で稼げるというもの。

広告に代わるサイト収益化の手法として注目されたが、一部から「ユーザー

のCPUを勝手に使うマルウェアではないか」という指摘もあり、物議をかもし

だしていた。

昨年から日本で、Coinhiveを明示することなくサイトに設置した複数のウェブ

デザイナーが、不正指令電磁的記録(ウイルス)取得・保管などの容疑で警察に摘

発されていた。

お知らせ