お知らせ

電車の中は、すべて覗かれています。

先月3日、JR東日本は、今年の夏以降、首都都圏を走る全ての在来線・

新幹線車両に防犯カメラを設置すると発表しました。

■JR東日本ニュースの資料はこちら!
https://www.jreast.co.jp/press/2018/20180703.pdf

この取り組みは、車内という密閉された空間で、事前に事件・事故を予防

するためのセキュリティ強化の一環ということです。

逆にとらえると、プライバシーを覗かれていることにもなります。

カメラを設置する車両には、カメラが作動していることを表示するステッ

カーで乗客に告知し、カメラの映像は、関係法令や社内規程に基づいて厳正

に扱かわれるとの発表です。

情報漏えいが起こらないか、今後の取り組みを注視する必要がありますね。

カメラはLED蛍光灯などに付けられるようですので、ステッカーが貼ら

れたらみてみましょう。

お知らせ